東京大地会

規約

第1条(地位及び名称)

本会は、北海道岩見沢東高等学校同窓会(以下大地会)の支部にして、 北海道岩見沢東高等学校東京同窓会(以下東京大地会)という。

第2条(会員)

本会は、大地会会則第4条会員にして、東京及びその周辺在住者で組織する。

第3条(目的)

本会は、会員相互の親睦とその向上発展を図り、 母校の光輝をますます翼賛することを目的とする。

第4条(事業)

本会は、その目的を達成するために次の事業を行う。

(1)東京大地会の開催

(2)その他本会の目的を達成するために必要な事業

第5条(役員)

本会に次の役員をおく。幹事10名から15名以内、監事2名。​

2. 幹事のうち1名を会長、4名以内を副会長、1名を事務局長とし、 幹事の互選により定める。

3. 役員は総会において選出する。なお全 ての役員は就任時に満65歳に到達していない者とする。

4. 役員の任期は 通常総会にて選出された日から原則2年とする。ただし再任は妨げない。

5. 前項の規定にかかわらず、会長の任期は3期6年 を限度とする。

第6条(顧問、参与およびサポーター)

本会の役員のほか、会長は本会の目的、職務を達成するための助言を得るべく必要に応じ顧問、参与およびサポーターを招聘できる。

2. 顧問は原則会長経験者から、参与は役員経験者等から会長が指名し、幹事会の承認を受けて招聘する。なお顧問、参与の人数および任期は定めない。

3. 前項のほか、本会運営の支援等を希望する会員は、会長の承認によりサポーターとして本会運営の支援等活動に参画できる。

第7条(役員の 職務)

会長は、本会を代表して会務を総理する。

2. 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときその職務を代行する。

3. 事務局長は、本会の事務を統括する。

4. 幹事は、幹事会を構成し、規約及び総会の決議に基づき会務を執行する。

5. 監事は、財産及び会計の状況、幹事の業務執行について監査を行う。

第8条(幹事会)

幹事会は、会長が必要に応じ招集し、会長がこれを主宰する。

2. 幹事会は、本会運営上の重要事項を審議決定する。

3. 幹事会の議決は、出席幹事の過半数でこれを決する。

第9条(総会)

本会は、毎年1回通常総会を開催する。 なお、必要に応じ臨時総会を開催することができる。 ただし、 特別の事情があるときは、総会を招集しないで、会員に議案を送付し、文面をもって意見を徴し、総会に代えることができる。

2. 総会の議長は、会長があたる。

3. 総会は、この規約に定めるほか次に掲げる事項を議決する。

(1)規約の制定及び変更

(2)本会運営上特に重要な事項​

4. 総会の議事は、出席会員の過半数でこれを決する。ただし、文面をもって意見を徴し、総会に代えた場合は、議案送付者の過半数をもってこれを決する。

第10条(経費)

本会の経費は、会費、寄付金その他収入を充てる。

第11条(会務及び監査の報告)

会長は前年度の事業内容について、監事は監査の結果について通常総会に報告し、承認を得なければならない。

第12条(会計年度)

本会の会計年度は、1月1日から12月31日までとする。

附則1.

この規約は、2003年6月7日から実施する。

2006年 6月   3日一部改正

2011年 6月   4日一部改正

2015年 6月   6日一部改正

2017年 6月   3日一部修正

2020年 6月 20日一部修正

役員

会長   梅本 みどり(55期)

副会長  井上 主勇 (60期)

(会長代行)

副会長  成瀬 丈史 (57期)

     中山 和大 (58期)

監事   千田 宏之 (58期)

     西村 美和子(58期)

幹事   佐藤 宏三 (59期)

     森  英俊 (60期)

     小池 一晃 (60期)

     大原 一姫 (60期)

     中野 亨  (61期)

     木内 一宏 (61期)

     鈴木 志保 (61期)

事務局長 高野 元宏 (60期)

顧問*  渡邉 芳樹 (45期)

参与*  大畠 一博 (56期)

  *非幹事

2020年6月改選